群馬県合同輸血療法委員会の活動

令和元年度 群馬県内における血液製剤使用実態の動向と適正使用の推進に係るアンケート調査

<調査概要>
1.調査時期:2019年9月下旬〜10月25日
2.調査対象期間:2018年1月1日〜12月31日
3.調査対象施設:2018年1月1日〜12月31日に輸血用血液製剤の供給があった県内医療機関145施設
4.回答状況:アンケート回収率は69.7%(101施設/145施設)で、群馬県赤十字血液センターが供給した赤血球製剤の89.5%、
血漿製剤の95.0%、血小板製剤の97.4%、全製剤の94.4%に相当する。

調査結果1(スライド)